2006年03月19日

倖田來未 「Someday」

Someday / BoysGirlsSomeday / BoysGirls
倖田來未 Kumi Koda tasuku

曲名リスト
1. Someday
2. BoysGirls
3. Someday(Instrumental)
4. BoysGirls(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第12弾。
ジャケットのイメージは日本。
12週連続リリースもとうとう最後の1枚です。

歌詞は彼とは別れてしまったけど、今でも大切に想う。
いつか成長した二人で会えたらまた笑いあいたい、
新しい二人でやり直せたらいいね、と言う歌。いい歌です。

プロモは今までのストーリー仕立ての3本の締めです。
すれ違いで別れてしまったyou
浮気が原因で別れてしまったLies
そもそも彼女自体が彼の妄想だったfeel

彼とすれ違った後、公園で思い出の写真をすべて飛ばしてしまい、
泣く彼女で終わったyou
でも、そのあと視界に現れたのは彼。
「なにやってんだよっ」って感じで微笑む彼。

彼の浮気にとうとう切れた彼女は普段とは逆に彼を的にしてナイフを投げる。
やっぱり一番愛しくて憎らしい、彼の股間を的にして投げたナイフは、
やっぱり愛しさが上回ったのか、10センチ下で壁に刺さっていた。
家を飛び出そうと階段を下りるところで終わったLies
階段を下りる彼女の後ろから「ゴメン!!俺が悪かった!!」と言って土下座する彼。
「・・・ったく、仕方ないよなぁ・・・」
階段を上ってって彼の横顔にキスする彼女。

ジャズバーのシンガーの彼女に一目ぼれした彼。
お揃いの指輪、彼女が書いた歌詞・・・。
でも気づけばステージ上には彼女ではない別の人が歌っている・・・。
彼女自体が自分の妄想で作り上げた人だった・・・で終わったfeel
「お待たせ!どうだった?歌」と言う感じに後ろから声をかけてきた彼女。
きっとステージが終わって、彼に声をかけに来たんだろう。
彼の妄想だったわけじゃなくて、
彼がぼんやりしている間に次の歌手が歌ってただけだった。

3人の倖田來未も、塚本高史も尚玄も忍成修吾も、
みんな幸せそうに照れたように笑ってます。
飛ばしてしまった写真をもう一度冷蔵庫に貼ったり、
髪形を変えても気づいてくれなかったり、
嫉妬しても怒らなかったりw

・・・尚玄いいじゃん!!Liesのときは大っキライだったのに。w
「失って始めて大切さとかどれだけ好きだったかに気づく」って言ってたとおり、
これからはきっと彼女一筋になるんでしょう。
Liesのときは怒ってるか泣いてるかだった彼女もちょっと強気な感じで笑ってて良い。
トータルでみるとLiesの二人が一番スキかも。

ラストはfeelの倖田來未がノートに書いた wish your happiness & Love♡で締め。
ま、アレだけ失恋したムードを出しておいて結局みんな幸せだと言う。
youもliesも彼女がかわいそうすぎだし、(feelに至っちゃ妄想だし)
ま、大団円という事で良いでしょう。
puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年03月16日

倖田來未 「WIND」

WIND (5万枚限定生産盤)WIND (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Koda Kumi Kosuke Morimoto

曲名リスト
1. WIND
2. WIND(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第11弾。
ジャケットのイメージはイタリア。
今にもナンパしそうなひげ面の男性ですが、巨乳ですw

曲はトリノ五輪応援ソングにもなっていた、さわやかな明るい曲
倖田來未の売りのエロカッコよさは微塵もなさそうな明るく前向きな曲です。

プロモですが、ジャケットとはまったく関係ない感じ。
CGをこんなに使ったのは始めてだそうで、何もない所で演技するのは大変だったそう。
愛の発明家な倖田來未は毎日愛犬RUMちゃんと発明しては失敗して、
でも負けずにまた発明を繰り返しています。

発明その1、「温暖化防止フリスビー」
温暖化を防ぐ風を出しながら飛ぶフリスビーだそう。
早速出来たフリスビーをためしに河川敷へ。
なかなかうまく飛ばないフリスビーを押したりしていると、
突如フリスビーから風が出て、竜巻となって倖田來未ごと空高くへ・・・。 失敗
でも負けない倖田來未。

発明その2、「どこでも咲く花の種」
どこにでも花を咲かせる種だそう。
なかなか苦戦しながらも完成!!(途中食パン食べてますが・・・)
またしてもためしに河川敷へ。
植えてみたら、花がにょきにょき・・・って、何か食虫植物みたいな!!
倖田來未は食べられてしまいました・・・。失敗。
でも負けない倖田來未。

発明その3、「ジャンプマシーン」
好きな人のところへひとっとび だそう。
何かかかとにロケットついてますけど・・・。そしてリモコンで操作かよ!
・・・って、想像は付きますけど、倖田來未が飛んでって空にキラリーンぴかぴか(新しい)と。失敗。
でも負けない倖田來未。

発明その4、「巨大化クッキー、小人化クッキー」
小さくなれば食糧危機もなんのその だそう。
出来たクッキーを食べてみると・・・なんとRUMちゃんが大きくなり、倖田來未は小さく!!成功!!
で、もっと発明するぞ倖田來未。

発明その5、「絶滅生物製造機」
絶滅の危機にある生物を生み出す だそう。
それって絶滅生物じゃないんじゃ・・・まあいいか。
倖田來未は元のサイズに戻っていますが、RUMちゃんは大きくなったまま。
天体望遠鏡みたいな機械を作り、河川敷へ。
なんと出てきたのは鯨のような蛇のような生き物!空飛んでます。大成功!!

あきらめなければかなうんだよ!!と言うメッセージが伝わってくるようです。

で、最後にリベンジ、「どこにでも咲く花の種」
心配そうなRUMちゃん(まだ巨大化してる)に「もう一度だけ!!」とお願いし、種を植えると・・・。
色は違えど、また食虫植物wまた食べられてエンドw

ちゃんとオチがついてて面白いPVですw結構オススメ。
puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年03月10日

倖田來未 「Kamen feat.石井竜也」

KAMEN feat.石井竜也 (5万枚限定生産盤)KAMEN feat.石井竜也 (5万枚限定生産盤)
倖田來未 石井竜也 Tatuya Ishii

曲名リスト
1. KAMEN feat.石井竜也
2. KAMEN feat.石井竜也(with your darling version)
3. KAMEN feat.石井竜也(with your honey version)
4. KAMEN feat.石井竜也(instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第9弾。
ジャケットのイメージはハワイ。
元米米クラブの石井竜也フューチャリングで、
「許されない恋人たちの大人のための究極のラブソング!」作詞作曲も石井竜也です。
倖田來未は前から石井竜也とデュエットしたかったらしいです。

曲は、新・デュエット曲の定番!!になるかと思えばそうでもなさそうな感じ。
聞いていてもあんまりぱっとしない感じで、
この二人が歌っているからまだ聞けるけど、素人には難しそうだし。
妙に生々しいエロさが有って、単なる上司とはデュエットしたくなさそうな・・・。
歌った後で、「あの二人デキてるんじゃない?」なんて噂されそうな。

PVはもちろん二人が出演。
ゴールドを基調とした一瞬砂漠にも見えるようなシーツの海のような場所で、
石井竜也は黒、倖田來未は白の衣装と取っ手のついた仮面を持っています。
途中二人の仮面が交差するシーンは、
「キスしてる?」と思わせるくらい二人の顔が近い
のですが、
交差する仮面に隠れて見えませんw
それ以上の絡みはないっちゃ無いので直接的なエロさはあまり無いのですが、
全体的に漂う妖しさ。・・・うーん、でもあんまり素敵な妖しさじゃないですね(^_^;)
ラストのシーツの海に二人の仮面が寄り添うシーンはもちろんセックスの暗喩でしょう。

まったく個人的な気持ちですが、最初のほうの、
男「確かに俺は年上さ・・・」
女「その言葉はもうやめて!」
・・・事あるごとにぶつくさ「確かに俺は年上さ・・・」といってる不倫男性が目に浮かび、
そりゃ「その言葉はもうやめて!(ウザイから)」と言いたくなるなぁ・・・と思いましたw

puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Music&プロモレビュー

2006年03月08日

倖田來未 「今すぐ欲しい」

今すぐ欲しい (5万枚限定生産盤)今すぐ欲しい (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Aiko Machida ZEEBRA

曲名リスト
1. 今すぐ欲しい
2. 今すぐ欲しい(instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第9弾。
ジャケットのイメージはフランス。
1997年にリリースされたsugar soulのカバー曲です。
sugar soulといえば、gardenが有名ですね。feat.降谷建志の。

とにかく歌詞が直球的!
このレビューを書くに当たって、Sugarsoulの今すぐ欲しいと聞き比べてみたのですが、
sugarsoulはあっさりと色っぽい感じ、倖田來未は甘〜い感じに歌っています。
sugarsoul版はZEEBRAがラップで入っていて、
倖田來未版はラップも倖田來未がやっているため、少し感じが違います。
ラップの所の歌詞は倖田來未が作ったのかな?
♪K O D A K U M I だからクライマックス♪なんて結構好き放題歌ってますね。

さて、プロモですが赤いボディースーツ風な衣装と、
中国の皇帝にこんな風な人いたような・・・という衣装の2種類。
メインは後者で、合間合間に赤いボディースーツの倖田來未の歌うシーンが入ります。
で、シチュエーションはやっぱりお姫様か女王様なのかな、
さまざまな肉体自慢だかの男性が女王様の前で肉体を披露します。
背中いっぱいに刺青が入った男の人には來未女王も興味を示しますが、
他の人たちは割と変な人だらけでガリガリな人やら太った人やら。
最後にばあやがそっと耳打ちし、「誰か」が入ってきます。
突如発情したような表情を見せる來未女王、
着ていた羽織を脱いでその人のほうへ向かって行きます。

で、エンド。
うーん、プロモがいまいちわからない・・・。
歌詞がエロくて、倖田來未がエロくて、プロモがエロくて、
エロの3乗になってしまっていて少しくどいです。
sugarsoulはその点、うまく足し算引き算していた気がします。
(個人的にZEEBRAが好きではないのでsugarsoul版の方がいい!とも言えないのですが)

puromo.gif   
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 23:06 | Comment(1) | TrackBack(3) | Music&プロモレビュー

2006年03月06日

倖田來未 「No Regret」

No RegretNo Regret
倖田來未 Tohru Watanabe h-wonder

曲名リスト
1. No Regret
2. Rain(Unplugged Version)
3. No Regret(Instrumental)
4. Rain(Album Version Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第8弾。
ジャケットのイメージはインド。
テレビ朝日系「うえきの法則」のOPテーマであり、5万枚限定ではない通常版です。
曲調はハイテンポ、カッコいい系。
アニソンだな!って感じの曲です。

曲としてはタイアップ付きという事も有ってか、若い子ウケしそうな、
無難な感じにしあがってます。毒が少ない感じですね。
私の好み的にはもっと毒が有ったほうが好きです。

プロモは、銀の穴が開いた壁の間で歌う倖田來未から始まり、
きつめのパーマヘアで毛皮のコートな衣装と、ストレートヘアで赤い衣装、
ゆるいパーマヘアで黒とピンクのベビードール風衣装の4つが有ります。

パーマヘアの二つはステージの上で踊るだけなのですが、
ストレートヘアの衣装では謎の黒服の男たちとの格闘シーンも有り、
ワイヤーを使ったアクションに初挑戦したらしいです。
Hotstuffのプロモもそうですが、倖田來未って格闘が似合う。素敵です。
(Hotstuffについても12週シングルのレビューが終わったら書きますね)


puromo.gif   

読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | Music&プロモレビュー

2006年03月02日

倖田來未 「Candy feat.Mr Blistah」

Candy feat.Mr.Blistah (5万枚限定生産盤)Candy feat.Mr.Blistah (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Mr.Blistah Kumi Koda

曲名リスト
1. Candy feat.Mr.Blistah
2. Candy feat.Mr.Blistah(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第7弾。
ジャケット写真はアフリカをイメージ。倖田來未お気に入りの写真だそう。

「むかしむかし、雲の国に一人のお姫様がいました。姫の名前はプリンセス來未。
お金にも権力にも魅力を感じず、日々退屈していました
ある日地底の王子 "Mr.Blistah"が
そんなプリンセス來未の悩みを解消しようとやってきました」


というナレーションから始まる、ちょっと変わったプロモです。
プリンセス來未の衣装は白のアラビア風。
黒いロングヘアに白のメッシュがたくさん入っている感じの髪。

退屈な日々に飽き飽きしているプリンセス來未に、Mr.Blistahは3つの箱を用意します。
一つ目の赤い箱を開けると
炎とともにアラビア風衣装の倖田來未が現れ、ベリーダンスを披露します。

コレには満足しなかったプリンセス來未。
二つ目の箱を開けると、青い衣装の倖田來未が現れ、剣の舞を披露します。
コレもプリンセス來未のお気には召さなかった様子。


さて、三つ目の箱は・・・。


puromo.gif
以下ネタばれ含むかも
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年02月28日

昼海幹音 「if you can touch it」

夢と寝言(紙ジャケット仕様)夢と寝言(紙ジャケット仕様)
昼海幹音

曲名リスト
1. 午前5時15分/you are still alive
2. 午前6時30分/everything is mystery
3. 午前8時17分/if you can touch it
4. 午前10時33分/monkey and sadness
5. 午後12時24分/is that all your chromosomes are?
6. 午後3時41分/hide only your ass!
7. 午後6時25分/cage
8. 午後9時32分/he believes
9. 午後12時77分/blood is flowing

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

If You Can Touch It←ituneでこの曲をチェックする!!
puromo.gif   

初めてこの曲を聞いたのは東京事変のツアー、「Dynamite!!」でした。
メインが昼海幹音で、椎名林檎が合わせてボーカル&コーラス といった具合。
かなりかっこよくて、ライブでやった曲の中でもかなり心に残った曲でした。
昼海が23歳のときに出した、「夢と寝言」というアルバムの中の一曲だそうで、
昼海の事変脱退以降、新たに再発売され、iTunesにも登場。
そこで購入し、初めて原曲を聞いたのですが、かなりダークな感じの曲で、
Dynamiteではかなりロックなアレンジになっていたことを知りました。
ダークな感じの原曲もいい感じですが、やっぱりライブ版が好きですね。

さて、プロモです。
なんと、昼海幹音が男女2役を演じます。
場所は暗い洋館のような場所。蝋燭のような明かり、濃緑の壁。
男は青のタキシード、女は赤のロングドレスにゆるい胸下までのパーマヘア。
綺麗な顔、ロングヘアーの昼海ですから、カツラではないし、割と自然です。

・・・なんですが・・・。体の半分が男で、半分が女なんですよ!!!!
たぶん足元にテレビの回転台みたいなものがあって、
女のほうの横顔、次に男の横顔、と交互に歌っていきます。
間奏の間はクルクル回りだす始末!!!あわわわ。
正面向いてアップで歌うことも有るし・・・。
途中で子供が部屋をのぞくとこの昼海がクルクル回転しているというシーンがあって、
こんなん夜中に見たらトラウマですよ!!!子供は平然と飴なめてますが・・・。

男は女に薔薇の花束を差し出し、女は男に銃口を向ける・・・。
ダークな曲調、少しエコーがかかった昼海幹音の声・・・。
なのにこのプロモ、ギャグですよ・・・。
昼海幹音が男女2役をやるというアイディアは良かった。
完全別テイクにしてくれれば良かった。
なんか安っぽい感じがします。昼海流のギャグなのでしょうが・・・。

「夢と寝言」のCMにこのプロモが使われていて、
男女半分づつの昼海をロングで撮っていて、昼海は立ったまま動かないのですが、
そのCMは、なんだかゾッとするものを感じさせました。(いい意味で。)
なのでそのぞっとする狂気というかを持たせたプロモに仕上げて欲しかったです。

↓東京事変でのライブ版を見たい方はこちら!!
Dynamite out
東京事変
B0009VB10S

読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年02月26日

YUKI 「メランコリニスタ」

メランコリニスタメランコリニスタ
YUKI

曲名リスト
1. メランコリニスタ
2. メランコリニスタ -A Hundred Birds Remix-
3. メランコリニスタ -Malawi Rocks Remix-
4. メランコリニスタ -インストゥルメンタル-

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

YUKIのソロ通算13枚目となるシングル。
花王エッセンシャルのCMソング。
YUKIは自分を主人公にした詩を書くことが多いが、
この曲はYUKIの理想とする女性を書いたという。
歌詞は今回はあまり意味をもたせずに書いたという。
歌詞を見ないで聞くとサビの爽やかな感じが、
エッセンシャルのCMに良く合っているというイメージ。

歌詞を見ながら聞くと、そのぶっ飛んでる意味不明な感じにびっくりするわけだが・・・。

さて、プロモ。
こちらも意味不明不思議系。
YUKIは赤毛で、似たような衣装で2種類。
髪にコサージュをつけてちょっと長めなスカートな方と、
コサージュなし、スパッツ風な物の上に超ミニスカ風衣装。
他にエルビス風な人やらメキシコ風やらハワイ風な人やら色々男性が聖火リレー。
YUKIはスプーンを手に持ち、舐めたり胸に挟んだり・・・。結構エロいです。
ま、YUKIはJAMの頃からこうだから割と普通ですが。
顔に蟻が這ったりもしますが、顔アップのYUKIはとにかく可愛い!!
30過ぎてもこう在りたいなぁ・・・。
私は倖田來未は「エロかっこいい」というより「かっこいい」だと思っていますが、
YUKIは「エロかわいい」だと思います。
メランコリニスタのプロモはまさしくそのもの。
エロかわいいYUKIを見たい方は是非ご覧下さい。

puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | Music&プロモレビュー

2006年02月23日

倖田來未 「Feel」

feel (5万枚限定生産盤)feel (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Kumi Koda Hitoshi Shimono

曲名リスト
1. feel
2. feel(instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

puromo.gif

12週連続シングルの第6弾。
先週に続いてストーリー仕立ての1作です。
今回のお相手は忍成修吾。テーマは「年下の彼との恋」。

この曲はプロモを見る前に曲を聞いて、かなりピンと来た曲です。
私は元々明るくて楽しい感じの曲より割とテンポのよいダークな曲が好きなので、
少しスローめなダークな感じのこの曲が好みでした。
歌詞の感じとしては、
「彼のことを好きだけど、いつも不安になってしまったりで伝えられない、
いつも些細なことでケンカしてしまう、でも最後に素直になれて、
彼からも「いつもそばにいるよ」という答えが返ってきた」

という感じの歌で、曲の感じからすると失恋ソングかと思いきや、幸せな歌なんですね。
サビが全英語なため、カラオケで歌うのは難しそうですが、
私的にはかなり好きな曲です。12週の中でも上位に行きますね。

さて、プロモ。youのラストでこの曲の倖田來未が一瞬写るので楽しみにしてました。
赤いロングドレスに金髪のボブカット、赤い帽子の姿。
プロモの構成は、
1.ジャズバーのシーン
2.忍成の部屋かホテルのシーン
3.Feelって文字の前で歌う倖田來未のシーンの3つ。


ジャズバーに入った忍成がステージで歌う「彼女」に一目ぼれ、
「彼女」も忍也に視線を送りながら歌います。
・・・と、思ったら部屋で倖田來未が手袋、キャミソール、スカートと順に脱衣w
ほぼブラ&ショーツ姿になってしまい、超ビックリですw
まぁ、そこからは1,2,3のシーンがほぼ交互に移り変わります。
2のシーンではセックス後と思われるようなシーン、
裸でうつ伏せで寝てる忍成の背中に倖田來未もうつ伏せで寄り添っていたり、
倖田來未のへそピアスに忍也が触ろうとして手を握られたり、結構したい放題w
「彼女が書いたんだ、詩」との忍也の言葉どおり、
「feel」の歌詞を倖田來未がノートに書くシーンも。字はあまり上手じゃないっぽい。
(このときの忍也の笑顔がかなり可愛い)

以下かなりネタバレ注意
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | Music&プロモレビュー

2006年02月19日

倖田來未 「Lies」

Lies (5万枚限定生産盤)Lies (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Kumi Koda YANAGIMAN

曲名リスト
1. Lies
2. Lies(instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

puromo.gif

12週連続シングルの第5弾。
ストーリー仕立ての1作です。

プロモの今回のお相手はモデルで俳優の尚玄
遊び人のナイフ投げの彼とショーガールの恋愛。テーマは「浮気性の彼との恋」だそう。

塚本高志、忍成修吾、尚玄の3人のシーンから始まり、
本編の最初からナイフ投げのシーンから始まります。
腕ぎりぎりに刺さるナイフ、拍手が起こる。
でもナイフは少し腕をかすっていて血が滲む。
尚玄をにらみつける倖田來未、少し怯む尚玄、
でもすぐに意味ありげに微笑む倖田來未。

途中途中でロフトのような場所にソファーと、
ストリップの棒のようなものがある紫色の部屋で踊るシーンが入るのですが、
そのお店がかなり変態チックですw
女王様と奴隷のような人や、甲冑風なのを身に着けた人仮面かぶった客
最初のシーンのお店とこのお店、一緒のお店なんでしょうかね。
お客の椅子が似ている気がするので同じな気もするし、
いちゃつく尚玄を見てそのステージの倖田來未が微妙な顔をするシーンがあるので、
同じお店なのかもと解釈。

このプロモの「彼女」は好きだから嫉妬もするし感情的になる、
でも彼はたまには優しくしてくれるものの、背を向けて寝たりと冷たい。
最後に彼女はとうとう我慢の限界を迎え、ある選択を・・・。

以下、ネタバレ含むかも
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 18:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年02月16日

倖田來未 「Shake It Up」

Shake It Up (5万枚限定生産盤)Shake It Up (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Kumi Koda Hiroshi Kim

曲名リスト
1. Shake It Up
2. Shake It Up(instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第4弾。
ブラジルをイメージしたジャケットが印象的な一枚です。

実はこの曲だけプロモを見ていないのです。
12週連続なので、Pick upされるプロモがすぐに変わってしまうんですね。
また、この曲の後のD.D.D.や、Liesが話題性があったせいや、
年末に発売されたためについつい見逃してしまいました。
今後見る機会があったら改めてレビューします。

曲のほうは、オイオイ〜オ〜と言うフレーズが印象的。
耳当たりもいい感じで、最初に聞いたときの感じがいい曲だと思います。
でも、何かパンチが足りないんだよな・・・。
D.D.D.やFeelのほうがリピートして聞きたくなってしまいます。
ちょっと飽きやすいのかも。

と、言っても嫌いじゃありません、この曲。

puromo.gif   
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

倖田來未 「D.D.D. feat.SOULHEAD」

D.D.D.feat.SOULHEAD (5万枚限定生産盤)D.D.D.feat.SOULHEAD (5万枚限定生産盤)
倖田來未 SOULHEAD OCTOPUSSY

曲名リスト
1. D.D.D.feat.SOULHEAD
2. D.D.D.feat.SOULHEAD(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第3弾。
SOULHEADとのコラボです。
曲はかなりかっこいい感じ
サビは倖田來未が歌って、SOULHEADはコーラス、
メロの部分は割と交互に歌って、途中でTSUGUMIによるラップが入ります。

プロモは、最初のシーンはインディアン風な衣装の牢獄看守といった衣装で、
3人が真ん中の回転する台の上で踊って歌っています。
上には3色の大きいダイヤモンドが回転中。

中盤から倖田來未はピンクの牢獄の中でゴシックパンク調の衣装でダンス
YOSHIKAは茶色い部屋の中で囚人を貼り付けにしてムチで拷問
TSUGUMIは青い部屋の中で囚人を座らせて目隠しして拷問中w

ピンクの倖田來未は可愛いです。
キックするシーンやお尻を突き出すシーンではピンクのパンツが丸見えですw
途中蝶の仮面をかぶったりかなりやりたいことやってるなーって感じw

倖田來未とSOULHEADがコラボすることによって、
聞きやすいけどかっこいい、かなり質の高いものになっています。
限定発売な事が惜しまれます・・・。レンタルででもぜひゲット。

puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年02月15日

東京事変 「喧嘩上等」

大人(アダルト) (通常盤)大人(アダルト) (通常盤)
東京事変

東芝EMI 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京事変の2ndアルバム 「大人(アダルト)」収録曲です。

この曲は2:22とかなり短めな曲です。
椎名林檎の口上から始まり、英語曲へ。
曲の途中には椎名林檎のカバーアルバム「唄ひ手冥利」に入っている、
Jazz a gogo の一節のメロディが使われていて、
聴いたことがある人は「おっ」と思わされる曲です。

(大人の中には数曲こういう仕掛けがあります。)

プロモではドラムの刃田綴色の舞も見れてかなり見入ってしまいます。
2分半があっという間です。このブログを書く間にも5回くらいはリピートしたような。

メンバーが舞を見ている場面と、
椎名林檎がロングドレス姿で歌っているシーンの2場面があるのですが、
下腹部が少し出ているような気がするのは気のせいでしょうか・・・。
骨が出ているのか、それとも少し太ったのか・・・。
舞を見ている場面の林檎は髪をひっつめにしているせいか少し青木さやか風(ーー;)
プロモに馬が出ているのは、東京事変には午年生まれと辰年生まれしか居ないので、
馴染みのある動物として出演なのかな〜と思っています。

曲の歌いだしが「待てこら〜」から始まる曲はこの曲くらいではないでしょうかw
疾走感があって2分半があっという間な聞き入ってしまう曲です。お勧め。

puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | Music&プロモレビュー

2006年02月14日

hiro 「ヒーロー☆」

ヒーローヒーロー
hiro Hiroko Shimabukuro Ryohei Yamamoto

曲名リスト
1. ヒーロー☆
2. My Crazy Days
3. Spring
4. ヒーロー☆(Instrumental)
5. My Crazy Days(Instrumental)
6. Spring(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直、Speed解散後のhiroの曲って聞いたことありませんでした(^_^;)

Speedって何か苦手だったんだよね。
あの頃の沖縄アクターズの若い子デビューさせるやり方が何かイヤで。

で、Speed解散後のhiroにも興味もてなかったんですが、
このプロモはかなり目を引きました。

白と黒を基調にしたプロモで、白hiroがメインです。
黒hiroはチェスをするシーンとあと少ししか出てこないんですが、
白hiroがかわいいですね〜。人形みたいで。

曲調もセールス路線じゃないのがいいですね。
hiroにはヒット路線狙わずに活動しててほしいなぁ。
puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

2006年02月13日

倖田來未 「Birthday eve」

Birthday Eve (5万枚限定生産盤)Birthday Eve (5万枚限定生産盤)
倖田來未 Kumi Koda Tohru Watanabe

曲名リスト
1. Birthday Eve
2. Birthday Eve(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12週連続シングルの第2弾。
ジャケットのイメージはアメリカ。
前作のようなストーリー仕立てではない普通のプロモです。

彼氏の誕生日前日にケーキを作る女の子の気持ちを歌った歌。
聞いてみると悪くないんだけど・・・
12週シングルの華やかさに負けてしまっている気がしないでもないです。
やっぱりエロかっこいいが売りの倖田來未だからかな、ちょっと可愛すぎる感じ。

プロモはピンクを基調にしたケーキを作る倖田來未と隣の部屋でトレーニングする覆面男。
結局覆面男はなんだったんだ?彼氏かと思っていたんだけど・・・。

倖田來未が作ったケーキはとっても可愛くて、あれ貰ったら嬉しいだろうなー。

悪くない歌ですが、シングルにしなくても良かったと思う。
アルバムの中の1曲ぐらいでちょうど良かったような・・・。

puromo.gif
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

倖田來未 「you」

youyou
倖田來未 Kumi Koda Yoko Kuzuya

曲名リスト
1. you
2. Sweet Kiss
3. you(Instrumental)
4. Sweet Kiss(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

puromo.gif

12週連続シングルの第1弾。プロモは塚本高史と忍成修吾と尚玄が出演。

この3人が終わった恋を語るというもので、今回は塚本高史
倖田來未はファッションデザイナーの卵、塚本高志はカメラマンの卵で、
二人がお互いの仕事の忙しさやすれ違いで別れてしまうというもの。


プロモを見てると最初は二人は仲が良いのでそうは思わないのですが、
曲を聴いてると最初から終わった恋なんですよね。
曲調はバラード、切ない系です。

以下ネタバレ含む。
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | Music&プロモレビュー

Music&プロモ批評について

このカテゴリは、
私が興味を持った音楽&プロモーションビデオについて、
自分の意見を気ままに述べるカテゴリです。

基本的に私が興味を持った音楽や、「おっ!」と思ったプロモになるので、
割といい意見が多い批評になってしまいそうです(^_^;)

特定のアーティストに対して中傷等する気はありませんので、
辛口な批評でも、一個人の意見だと思って軽く流していただけたらと思います。

また、カテゴリの特性上アフィリエイト広告がありますが、
ジャケット写真を掲載したいためということも有りますので、
不快に感じましても何卒気にせず読んでいただけたらと思います。
読んでくれてありがとう!参考になったらポチッとしてくれると嬉しいです♪⇒人気ブログランキング
posted by マユ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music&プロモレビュー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。